模擬面接を利用すれば必ず合格・内定を獲得できますか。

これについては「必ず」と申し上げることはできません。選考の難易度は応募先企業や公務員試験によっても異なりますし、その時の応募者数(人気度)によっても大きく左右されます。また、ご利用者様ご自身の応募先とのスキルマッチ度によっても選考通過の可能性は異なります。したがって、100%の合格率(選考通過率)を保証することはできません。
一般にいわゆる最終面接での選考通過率は30%~50%と言われています。企業や公務員試験によっては常にこれよりも低い場合も往々にしてあります。ただし、弊社の模擬面接をご利用いただいた方の合格率は2019年で71.4%となっています(ご利用者様287名中、合格・内定獲得者205名。詳細は 2019年合格実績(2018.12~2019.11) 参照)。もちろん、この中には対策をせずに面接に臨んでいたらほぼ間違いなく不合格になっていたと思われるような人もおられますし、逆に対策をしなくても恐らく合格しただろうと想像できるような方もいらっしゃいます。ただ、ご利用者様の多くは面接に対する不安を抱えて利用頂いている方です。そういった中で7割を超える方に結果が出ていることはかなり良好な結果だとは思います。
弊社としてはできる限り100%の合格・内定獲得率を目指して日々努力しています。100%の合格率をお約束することはできませんが、常にいかに選考を通過していただくかを一番に考えて努力をしております。また、より高い合格率を目指して努力を重ねていく所存です。
ご利用をご検討いただいている方には、どのような対策を行うのかについて興味を持っていただきたいと思います。その内容をご理解いただければ、必ずやご自身の面接がより良いもの、評価を得やすいものに変わるだろうということは感じていただけるはずです。迷っている方はぜひ一度お問合せください。