面接対策は早めにしましょう。

日々、模擬面接を多数こなしていると、早めに対策を始めた方が良いなとつくづく思います。面接が苦手な人はもちろん、得意だと思っている人でも、早めに自分を客観視する機会を設けましょう。また、苦手な人であっても早めに対策を始めれば必ず面接対応力は向上します。

面接で評価される良い面と悪い面を見つけ出す力

模擬面接でその人の良い面と悪い面を見つけて指摘するのは当然のことですが、メンレンVでは特にその人が自覚していない「強み」を見つけ出し、応募先に合った表現方法でアピールできるようにするのが得意です。それは講師の「いいこと探し」の習慣が支えているのではないかと思います。

ビデオチャットの通信環境について

スカイプやハングアウトのテレビ電話機能で模擬面接をする際には、お客様の通信環境に気を付けていただくと助かります。1番良いのはノートPCなどを有線で高速回線に繋げていただくことですが、スマートフォンなどをご利用の場合は、Wi-Fiルータの近くでご利用いただくのをおすすめします。

面接指導「職人」として

面接対策のお申し込みが多く少し忙しい日々を送っています。頭を切りかえながら模擬面接に当たりながら、面接指導の「職人」としてどうすれば効果的にサービスを提供できるか模索しています。